●「コピー職人」ではなく「コピー戦略家」を育てる。
 

 新しい時代のコピーライター像を目指すための講座内容



 

●統一講師による一貫した講義



 

●原則毎回の課題演習による実践力養成

 



●納得が行くまでじっくりと課題に取り組める隔週開催



 

●クリエイティブ職を目指す学生、現役のコピーライター、
 

 あらゆるジャンルのクリエイターから企業の宣伝担当者まで、


 ひとつ上のクリエイティブ開発を目指すすべての人が対象

講師からひと言

普通のコピーライティング教室とは、少し趣が異なるかも知れません。

それは、自分がコピーライターであるにも関わらず、

強力なアートディレクターたちに影響を受けて育ってきたからだと思います。

「コピーをどうにかしたい」という発想ではなく、

「世の中に効く強いクリエイティブを開発するためにはどのような考え方が必要か」

というスタンスから、コピーや表現についての話をしていきます。

毎回、「講義+課題演習」が基本の形になりますので、課題には真剣に取り組んでください。

そうすることで初めて講義の内容がリアルに理解できるようになるはずです。

 

私が理想とする表現は「コピーのない表現」です。

しかし、表現を開発する際にもっとも大切なのは「コピー的発想」だと考えています。

広告表現にとどまらず、すべての表現、すべての企画に必ず役に立つ「コピー的発想力」。

その力を養うための手助けができれば、と思います。

                                 (横道浩明)