受講生の声

 

●古橋亮羽さん
いまこの文章を読んでいる方はコピーについて、少なからず興味を持っている人だと思います。安心してください。

この講座では、毎回100本のコピーを書くというエキサイティングな課題が待っています(笑)それをまともに取り組むも取り組まないも、あなた次第。でもまあせっかくですから、5週間だけ頑張ってやってみるのもいいんじゃないでしょうか。

真面目に取り組んだあかつきには、思わぬ発見があるかもしれませんよ。

 

●笹尾 進さん(広告デザイン専門学校)

タマゴの僕にとって、横道さんは親鳥のような存在です。
僕は、某コピー講座を受けそびれ途方にくれていた時、たまたまこの「コピー力開発塾」に出会いました。

まだまだコピー100本を書くだけで精一杯の僕ですが、いつか自分もこう成りたいというモチベーションを持てたことが、僕にとって一番の収穫であったと思います。
僕にとってはコピーに限らず、広告について、または人生を学ぶ場でした。

コピーライターではない方や学生さんにも、なんらかのヒントを得られるチャンスの場であると思います。