若いコピーライターの中には、初めはまったくトンチンカンなコピーを書いていたのに、コピーの「あり様」やちょっとした「コツ」を教えただけで、急速に良いコピーを書き始める人がいます。本人曰く、「コピーってものについて、まったく勘違いして書いていました」と。

そういう人を見るに付け、コピーライターにとって、やはり若い時の学習環境って大事だよな、と思うのです。その、「基本の基本だけど、意外と分かっていないコピーライターも多い」というような内容を、現業が忙しいであろう名古屋の現役若手コピーライターに、濃縮した最小コマ数の講座で伝えられないか?それが、この「コピー力開発塾」の主旨です。

ゆくゆくは東京に出て勝負してやるぜ!というような暑苦しい若武者たちにこそピッタリの、「攻め」のコピーライター養成講座です。

(クリエイティブディレクター/横道浩明)

■講師

横道 浩明 氏

 

プロフィール

1963 東京生まれ

1987 早稲田大学法学部卒業後、博報堂入社

    宮崎グループでコピーライターに

1989 TCC(東京コピーライターズクラブ)新人賞

1994 博報堂中部支社(〜1999年まで)

1998 TCC最高賞

2001 クリエイティブディレクターに

2003 TCC審査委員長賞

2008 博報堂を退社しフリーランスに

他にACC賞、朝日広告賞、日経広告賞、

東京インタラクティブ・アド・アワードなどを受賞

 

これまでのおもな仕事

KDD「ゼロゼロワンダフル」

三井金属「硬派」

ラフォーレ原宿「NUDE OR LAFORET

ポッカ「クリスタルブラック」

御幸毛織「いい服地にはストーリーがある」

UR都市機構「小倉UR子」

Girlsguard「男は女を守ってくれない」

Lupin Steal Japanプロジェクト「モヤイ像盗難」